【ファーム情報】日本ハム13点大勝、谷口が2打席連発

[ 2020年10月1日 17:55 ]

 プロ野球のファームは1日、イースタン、ウエスタン両リーグで5試合が行われた。

 日本ハムはロッテ戦(鎌ケ谷)に13―0。先発・マルティネスが7回2安打無失点、9奪三振で1勝目。浅間が初回の先頭打者本塁打となる3号ソロなど2安打。谷口が初回に4号2ラン、3回に5号ソロと2打席連続本塁打を放った。育成選手の宮田が3安打2打点。ロッテ先発・大嶺は3回6安打4失点で3敗目(4勝)。茶谷が2安打。

 DeNA―西武戦(平塚)は延長10回、5―5で引き分け。DeNA先発・阪口は7回6安打4失点(自責2)。飛雄馬が2安打2打点だった。西武先発・伊藤は6回5安打3失点。戸川が2安打1打点。

 巨人は楽天戦(ジャイアンツ)に4―2で逆転勝ち。先発の育成選手・山川が5回5安打1失点で3勝目を挙げた。ドラフト5位・山瀬(星稜)が5回に2号ソロ、山本が3安打2打点。楽天先発の育成選手・王彦程は5回6安打2失点で。育成選手の耀飛が4回に2号ソロ。

 広島はソフトバンク戦(タマスタ筑後)に6―3。先発・モンティージャが7回5安打2失点で2勝目(2敗)。ソフトバンク先発の育成選手・小沢は5回1/3を5安打5失点で1敗目(1勝)。上林が8回に2号ソロ。ドラフト1位・佐藤(JR西日本)が3安打2打点だった。

 阪神―オリックス戦(鳴尾浜)は2―2で引き分け。阪神先発・中田は6回6安打2失点。今季限りでの現役引退を表明している藤川は1回1安打無失点だった。オリックス先発の育成選手・山崎颯は1回無安打無失点。後藤が2回の4号ソロなど3安打を放った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月1日のニュース