PLMが「パ・リーグTV」動画の無断投稿禁止を注意喚起

[ 2020年10月1日 15:41 ]

 「パーソル パ・リーグTV」を運営するパシフィックリーグマーケティング株式会社(PLM)が、「パーソル パ・リーグTV」をご利用の皆さまへと題し、動画の無断投稿禁止のメッセージを発表した。

 以下、メッセージ全文

 いつもプロ野球 パ・リーグへの温かいご声援をいただき、厚く御礼申し上げます。新型コロナウイルス感染症の環境下で、皆さまの生活や野球観戦活動に幾つかの支障が出ているかと思いますが、皆さまのご無事とご健康をお祈り申し上げます。

 さて、日頃より弊社が運営しております「パーソル パ・リーグTV」(以下、本サービス)をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。以前より、Twitterなどのソーシャルメディア上に本サービスの試合映像を投稿されているケースが散見されております。

 本サービスを通じて当社が利用者に対して提供するサービスに関する著作権、著作隣接権、商標権、特許権その他一切の知的財産権は、当社または正当な権利を有する権利者に帰属するものであり、無断でソーシャルメディア上に本サービスの試合映像を投稿することは、規約で禁止されております。

 このような行為を発見した場合、本サービスの利用契約を解除させていただきます。

また、このような行為は、著作権を侵害するものであり、権利者から損害賠償や刑事告訴される場合もあります。ルールを守って、楽しい野球観戦をしてまいりましょう。皆さまのご理解を賜れますと幸いです。

 「パーソル パ・リーグTV」運営
 パシフィックリーグマーケティング株式会社 代表取締役CEO 根岸友喜

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2020年10月1日のニュース