ヤンキース・田中 勝てば突破となる第2戦に先発「自分らしく」

[ 2020年10月1日 02:30 ]

ア・リーグ ワイルドカードシリーズ   ヤンキース12―3インディアンス ( 2020年9月29日    クリーブランド )

グラウンドを歩くヤンキースの田中(AP)
Photo By AP

 ヤンキースは打線が15安打12得点と爆発し、先発コールも7回2失点13奪三振で初戦に快勝。勝てば突破が決まる30日(日本時間1日午前8時8分開始)の第2戦は田中が先発する。「まだまだ先を見ていますし、目標がありますから」。

 前日会見では5勝3敗、防御率1・76というポストシーズンでの強さの秘けつについて、米メディアから質問が飛び「自分がどれだけ自分らしくいられるかということが一番、大事だと思う」。主砲ジャッジも「田中は最高級のビッグゲームピッチャー」と信頼を寄せていた。(杉浦大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月1日のニュース