DeNA・梶谷 球団新記録の月間最多42安打 偉大な先輩超え「感無量です」

[ 2020年10月1日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA3-5ヤクルト ( 2020年9月30日    横浜 )

<D・ヤ20>6回2死二塁、適時二塁打を放つ梶谷(撮影・島崎 忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNA・梶谷が6回2死二塁から左中間を破る適時二塁打を放ち球団の月間最多安打新記録を打ち立てた。

 9月41安打目で並んでいたパチョレック、佐伯を上回り「とにかく一本出したかったのでうれしいです。1カ月だけではありますが、偉大な先輩の記録を超えることができ感無量です」と話した。

 安打だけでなく、9月は全27試合で出塁率・432とリードオフマンの働きを全うした韋駄天(いだてん)に、ラミレス監督は「アメージングの一言に尽きる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月1日のニュース