【2日MLB見どころ】ダル、負ければ敗退の大一番に先発!秋山は「1番・左翼」で出場

[ 2020年10月1日 23:41 ]

カブス・ダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 メジャーリーグは1日(日本時間2日)、両リーグでワイルドカードシリーズ(WCS)5試合が行われる。

 カブスのダルビッシュは本拠地シカゴでマーリンズ戦(午前3時8分開始)に先発予定。負ければ敗退の大一番で今季サイ・ヤング賞候補に挙がる右腕の投球に注目が集まる。

 ダルビッシュはこれまでポストシーズン通算6試合に投げ2勝4敗、防御率5・81。2敗を喫したドジャース時代の17年ワールドシリーズ以来の大舞台のマウンドで汚名返上といきたい。

 レッズの秋山は敵地ブレーブス戦(午前1時8分開始)で「1番・左翼」でのスタメン出場が発表された。前日は代打で空振り三振を喫したが、ポストシーズン初スタメンをつかんだ。レッズも負ければ敗退の崖っぷち。9月は打率・317と好調だった秋山の働きに期待がかかる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月1日のニュース