阪神完封返しだ!! 藤浪160キロ連発に球場はどよめき

[ 2020年10月1日 20:52 ]

セ・リーグ   阪神2―0中日 ( 2020年10月1日    甲子園 )

<神・中>8回2死、藤浪は代打・井領を空振り三振に抑え雄叫びを上げる (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 阪神は投打がかみ合い中日に勝利。先発の岩田が7回途中無失点に抑える好投で試合をつくると、8回から登板した藤浪が自己最速タイの160キロを4度計測。球場もどよめく投球で1回無失点に抑えた。

 打線は6回2死二、三塁のチャンスを作ると、大山の打席で相手先発のロドリゲスが暴投。ラッキーな形で先制すると、7回には右腹斜筋の筋挫傷からスタメン復帰した梅野が左中間にソロ本塁打を放ち、貴重な追加点を奪った。前夜は中日・大野雄の前に手も足も出ず完封負けを喫したが、一夜にして完封返しだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月1日のニュース