阪神・石井がウエスタンで支配下登録後初登板

[ 2020年10月1日 15:15 ]

ウエスタン・リーグ   阪神―オリックス ( 2020年10月1日    鳴尾浜球場 )

 9月30日に支配下登録をかなえた阪神・石井が、1日に鳴尾浜で行われたウエスタン・リーグ、オリックス戦で2―2の8回から登板した。

 先頭の佐藤優に中前打を許したが、後続を凡退に抑え無失点。連続無失点記録を12試合に伸ばした。

 今季のウエスタン・リーグでは主に中継ぎとして17試合に登板し、防御率1・06を誇っていた。背番号「93」を背負った左腕は、1軍昇格へ向けてアピールを続ける。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2020年10月1日のニュース