阪神3年目の石井 うれしい支配下昇格 「1試合でも多くチームに貢献したい」と決意新た

[ 2020年10月1日 05:30 ]

【プロ野球ウエスタン阪神対オリックス】試合前練習 石井将希(121)=阪神鳴尾浜球場
Photo By 代表撮影

 阪神は30日、育成3年目の石井将希投手(25)と支配下選手契約を結んだ。背番号93。契約金1000万円、年俸420万円(金額は推定)。入団時からの目標をかなえ、「1試合でも多くチームに貢献したい。チャンスを自分でつかみにいって、1軍のマウンドで投げられるように頑張りたい」と抱負を述べた。

 最速150キロの直球とスライダー、カーブなどで緩急を生かし、今季ウエスタン・リーグでは主に救援として17試合で防御率1・06だった。現在も11試合連続無失点中の好調で、矢野監督も「元々投げっぷりとか球の強さが持ち味の投手。どんどん向かっていくようなピッチングをしてもらえたら」と期待を込めた。

 ◆石井 将希(いしい・まさき)1995年(平7)7月12日生まれ、群馬県出身の25歳。桐生第一では甲子園出場なし。上武大ではリーグ戦初出場の2年春に4勝を挙げ、最優秀新人賞を獲得。17年育成ドラフト1位で阪神入団。同年ドラフト4位の島田は大学で同期。1メートル80、88キロ。左投げ左打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月1日のニュース