首位ソフトバンクに大きな痛手 デスパイネが右膝痛で登録抹消

[ 2020年10月1日 17:18 ]

ソフトバンクのデスパイネ(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは1日、アルフレド・デスパイネ外野手(34)を右膝痛のために出場選手登録を抹消した。工藤監督は「膝の痛みが出た。症状を聞いたが、球場にもこれない状態。2、3日中の復帰は難しいということで抹消することにした。痛いです」と明かした。前日の試合後、宿舎に戻ってから痛みが出たという。工藤監督が面談した際も部屋のベッドに横たわっている状態だったという。

 ソフトバンクは首位ながら、2位ロッテにゲーム差なしと攻防戦を繰り広げている。

 デスパイネはここまで22試合で打率・213、5本塁打、11打点。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月1日のニュース