DeNA上茶谷が登録抹消…前夜ヤクルト戦で右手指つって3回5失点で交代 練習には参加

[ 2020年10月1日 16:08 ]

9月30日のヤクルト戦に先発したDeNAの上茶谷(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの上茶谷大河投手が1日、出場選手登録を外れた。

 9月30日ヤクルト戦に先発も3回5失点で2敗目。3回には右手指を気にする仕草を見せ、ラミレス監督は試合後に「指がつった。ボールを握る感覚がなかったということで交代しました」と説明していた。

 上茶谷はこの日の練習に参加。明るい表情でランニングや走塁練習を行うなどしていたために軽症とみられるが、一度間隔を空けることになった。

 上茶谷は2年目の今季、右肘の炎症で開幕直前に離脱。7月24日に1軍復帰し、ここまで9試合の登板で2勝2敗、防御率3・71。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月1日のニュース