2位のロッテ1点届かず 首位ソフトバンクと1ゲーム差

[ 2020年10月1日 22:05 ]

パ・リーグ   ロッテ2-3日本ハム ( 2020年10月1日    札幌D )

<日・ロ>7回無死、宇佐見に本塁打を打てたれたロッテベンチ(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 ロッテが逆転負けを喫し、首位ソフトバンクとのゲーム差が再び1ゲームに広がった。

 4回に中村奨の右前打で先制したが、先発の岩下が4、5回に失点して逆転を許す。8回に1点差に詰め寄り、9回は2死満塁と一打逆転のチャンスを作ったが、4番の安田が見逃し三振に倒れた。

 3連勝で9月終了時点で首位ソフトバンクにゲーム差なしの1厘差に迫ったが、10月最初の試合で敗戦。楽天を下したソフトバンクとのゲーム差は再び1ゲームとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月1日のニュース