好調バティスタが土壇場で試合を振り出しに この日2本塁打

[ 2019年7月23日 22:35 ]

セ・リーグ   広島6―5中日 ( 2019年7月23日    マツダ )

<広・中>3回裏2死、バティスタは左越えに先制のソロ本塁打を放つ (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島のバティスタが土壇場で試合を振り出しに戻した。3―5の9回2死一塁で浮いた変化球を捉え、中越えに23号2ランを運んだ。「コンパクトに、ポイントを前で振り抜くことができた」と語った。

 3回も「直球にタイミングを合わせ、良い反応で打つことができた」と速球を強振。左翼席後方の防球ネットに突き刺した。15日に1軍へ復帰し、2本塁打をマークした20日の巨人戦も含めて後半戦で早くも5本塁打。好調ぶりを発揮。延長10回のサヨナラ勝ちにつなげた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月23日のニュース