阪神・マルテ ソラーテ昇格間近…1軍生き残り“逆転弾”?

[ 2019年7月23日 20:33 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2019年7月23日    甲子園 )

 阪神のマルテがいろんな意味で“価値ある”一発を放った。

 5失点で逆転を許して迎えた7回、三嶋の149キロを振り抜いてバックスクリーンに飛び込む8号ソロ。2点差に詰め寄り、反撃の姿勢を示した。この日の試合前には新外国人・ソラーテが練習に参加し矢野監督ら首脳陣が見守る前でフリー打撃などを行った。現状、外国人枠の4つは埋まっており、ソラーテを昇格させるにはドリス、ジョンソン、ガルシア、マルテの中から1人を抹消する必要がある。先発したガルシアが7回途中KOされただけに、大きなアピールとなる放物線だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月23日のニュース