ソフトB、初回に3者連続アーチ!今宮が“復帰初打席弾”で口火

[ 2019年7月23日 18:36 ]

パ・リーグ   ソフトバンクーロッテ ( 2019年7月23日    ヤフオクD )

初回1死、左越えにソロを放つ今宮(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク打線が初回に今宮、松田宣、デスパイネと3者連続でソロアーチを放った。

 1番・牧原が二ゴロで打ち取られ、打席に立つのは左太もも裏痛で約1カ月ぶりに復帰した今宮。ロッテ先発・岩下の3球目をフルスイングするとレフト側のラッキーゾーンへ。10号ソロとなり、復帰初打席をホームランで飾った。

 続く松田宣もレフトスタンドへ21号ソロ、さらにはデスパイネもライトスタンドへ21号ソロを叩き込み、3者連続アーチを記録。初回で3-0と3点差を付け、チームトップタイの9勝目を狙う先発・高橋礼を強力に援護した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月23日のニュース