千葉ジャガーズ、延長戦制し8強 全日本ポニー

[ 2019年7月23日 05:30 ]

 中学生の硬式野球、ポニーベースボールの第45回全日本選手権大会(スポーツニッポン新聞社主催)第2日は22日、宮崎市のKIRISHIMAひむかスタジアムなどでポニー大会、会長杯大会の1、2回戦が行われた。ポニー大会では3月の全日本選抜中学硬式野球大会準優勝の千葉ジャガーズ(関東)が2回戦で墨田ポニー(関東)を延長9回タイブレークの7―6で下し、ベスト8に進出した。

 <土壇場追いつき主将Vスクイズ>劇的勝利に千葉ジャガーズナインの目には涙があふれた。2―4から7回に同点とし、延長タイブレークの9回に主将・小野のスクイズと成島の適時打で3点を奪った。小野は「スクイズは絶対に決めないといけないという気持ちだった。自信はありました」と振り返った。前巨人監督の高橋由伸氏らを輩出し、全日本選手権過去9度の優勝を誇る強豪。松本範夫監督は「最後に追いつく力は褒めたい。これで勢いがついてくれれば。優勝を狙います」と力を込めた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月23日のニュース