阪神・糸井 貴重な追加点生むタイムリー二塁打

[ 2019年7月23日 19:44 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2019年7月23日    甲子園 )

<神・D>6回1死一塁、糸井は右翼線に適時二塁打を放つ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神の糸井が貴重な追加点を奪取した。

 1点リードの6回1死一塁で迎えた打3打席に上茶谷のスプリットを捉えて右翼線を破る二塁打。左前打で出塁した一塁走者の糸原が一気に本塁打へ生還した。その後、大山も四球を選んで一、二塁として上茶谷を降板に追い込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月23日のニュース