日本ハム栗山監督、清宮に愛のムチ「本当に振っているのか」

[ 2019年7月23日 05:30 ]

23日からのオリックス戦に向け、新千歳空港の出発口に向かう栗山監督(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 後半戦5勝1敗で2位の日本ハムは札幌から神戸に移動。栗山監督は2試合連続で適時打を放っているが最近まで32打席連続無安打の不振もあった清宮について「(早出練習などで)見えているところだけでなく、本当に(バットを)振っているのか。近くで(西川)遥輝とか近ちゃん(近藤)の振る量を見ているわけだから」とさらなる努力を求めた。

 清宮は昨年のオープン戦以来となるほっと神戸について「温かい球場」と目を輝かせた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月23日のニュース