【千葉】八千代松陰15年ぶり4強 エース川和田が2安打完封

[ 2019年7月23日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権千葉大会準々決勝   八千代松陰4―0千葉明徳 ( 2019年7月22日    ZOZOマリン )

 八千代松陰のエース右腕・川和田が2安打完封の快投で15年ぶりの4強入りを果たし「ストライク先行で投げられた」と胸を張った。唯一のピンチだった2回2死三塁をけん制で切り抜けた。

 中3時にKボール全国大会を制してMVPも獲得。高校では悩んで選手を断念しようとしたが、横手投げに変えて希望を見いだした。「夢は甲子園。一戦一戦大事に戦う」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月23日のニュース