BS朝日「夏の甲子園」をBS初の4K生中継 甲子園球場そのままの迫力伝える

[ 2019年7月23日 11:00 ]

決勝戦は「夏の甲子園」BS初となる4K生中継を行う(C)BS朝日
Photo By 提供写真

 BS朝日は8月6日に開幕する「第101回全国高校野球選手権大会」の決勝(8月21日後1・55~)を4K生中継すると発表した。「夏の甲子園」を4K生中継するのはBS初となる。

 カメラ9台を駆使して、2K放送とは異なる映像に加え、実況・解説も4Kオリジナルで球児たちの熱戦を高精細かつ躍動感たっぷりに伝える。

 篠原弘光編成制作部スポーツ担当部長は「ABCテレビの協力で今回の4K生中継が実現します。ABCテレビが長年つくりあげてきた“ザッツ甲子園”ともいうべき、ドラマチックな中継を2K放送で今回もお送りする一方で、4Kチャンネルでは、4Kならではの特性を生かして、カメラワーク、スイッチングも含めて、4K独自の新しい夏の甲子園の見せ方にチャレンジします。決勝の熱戦を甲子園球場そのままの迫力と高精細な映像美で、球児の汗と涙の一粒一粒までご堪能ください」と意気込む。

 BS朝日では開幕戦から決勝戦まで全試合を完全生中継する(雨天順延等により放送日時変更の可能性あり)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月23日のニュース