×

なかやまきんに君 昨年末で吉本とのマネジメント契約終了 自ら確立した方針で活動「意向を最大限尊重」

[ 2022年1月25日 16:13 ]

なかやまきんに君
Photo By スポニチ

 吉本興業は25日、昨年12月31日をもって、お笑い芸人・なかやまきんに君(43)とのマネジメント契約を終了したと公式サイトで発表した。「自ら確立した方針で活動していきたいという意向を最大限尊重し、この度、合意によりマネジメント契約を終了することになりました」と退社の経緯を説明。「なかやまきんに君の新しい環境での活躍を応援してまいります」とした。

 吉本芸能総合学院(NSC)の22期生で、2001年に吉本新喜劇に入団。鍛え上げた肉体を使ったネタが人気。芸能界でも有数の身体能力を持ち、昨年5月には「東京ノービスボディビル選手権大会」のミスター75キロ超級に出場し、悲願の初優勝を果たした。

 「なかやまきんに君 マネジメント契約終了のご報告」と題した発表は以下の通り。

 当社所属なかやまきんに君について、協議により、2021年12月31日付をもって当社とのマネジメント契約を終了しましたのでご報告します。

 当社は、なかやまきんに君とマネジメントの方針について話合いを続けてまいりましたが、自ら確立した方針で活動していきたいという意向を最大限尊重し、この度、合意によりマネジメント契約を終了することになりました。

 なかやまきんに君は当社の所属から離れますが、当社としましては、なかやまきんに君の新しい環境での活躍を応援してまいります。

 ファンの皆様、関係各位におかれましては、引き続き、なかやまきんに君へのご支援を賜りますようお願い申し上げます。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月25日のニュース