×

寺脇康文が新型コロナ感染 容体は安定 予定される仕事のためのPCR検査で陽性

[ 2022年1月25日 15:00 ]

寺脇康文
Photo By スポニチ

 俳優の寺脇康文(59)が新型コロナウイルスに感染したと25日、所属事務所が公式サイトで発表した。予定されている仕事のため、PCR検査を受けたところ、前日24日に陽性と判断された。現在、容体は安定。今後は保健所の指示に従い、療養する。

 発表は以下の通り。

 当社所属アーティストである寺脇康文が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたことをご報告いたします。

 予定されている仕事のため、医療機関にてPCR検査を受検したところ、1月24日に陽性であると判断されました。

 なお、現在容体は安定しており、今後は保健所の指示に従い、療養する予定です。

 今後も、アーティスト、社員ならびに関係者各位の安全確保を第一とし、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止に努めて参ります。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月25日のニュース