×

芸能界止まらぬ感染拡大…濃厚接触者も増え現場さらに混乱 25日新たに深田恭子、吉岡里帆、古舘伊知郎…

[ 2022年1月25日 18:45 ]

25日に新型コロナウイルスの感染が発表された(左上から)深田恭子、吉岡里帆、千原ジュニア、(同中から)森慎太郎、寺脇康文、川村エミコ、(同下から)譜久村聖、古舘伊知郎、上方よしお
Photo By スポニチ

 芸能界で新型コロナウイルス感染や濃厚接触者の報告が続出している。新変異株「オミクロン株」が猛威を振るい、25日も朝からお笑いコンビ「ミキ」の亜生(33)が新型コロナウイルスの濃厚接触者と判定され、TBS「ラヴィット!」(月~金曜8・00)への出演を見合わせた。

 24日深夜放送のニッポン放送「ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)」(月曜深夜3・00)では異例の事態が起きた。パーソナリティーのタレントで歌手・ファーストサマーウイカがコロナ感染のため欠席。さらに、その代役予定だったバブル期をリスペクトしている2人組のセクシーアイドル「ベッド・イン」の中尊寺まいも濃厚接触者と判定され、ユニットで出演を辞退。これを受け、当初は「ベッド・イン」と、タレントで歌手のでか美ちゃんが代役を務める予定だったが、急きょ、でか美ちゃんが単独で生放送に臨んだ。

 そしてこの日は朝から、お笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコが定期的な番組のPCR検査にて陽性が判明。その他にも、俳優の寺脇康文、お笑いコンビ「どぶろっく」の森慎太郎、「西川のりお・上方よしお」の上方よしおと感染発表が相次いだ。

 また、夕方から夜にかけても女優の吉岡里帆、深田恭子、お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア、お笑いコンビ「ハイキングウォーキング」の鈴木Q太郎、お笑いコンビ「スーパーマラドーナ」武智、フリーアナウンサーの古舘伊知郎、タレントの安田美沙子、お笑いコンビ「男性ブランコ」の浦井のりひろ、「COWCOW」の善しと感染報告は続いた。

 コロナ感染者だけではなく、濃厚接触者も続出した。お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志は自身のツイッターを更新し、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者になったことを報告。レギュラーコメンテーターを務めるフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)の30日放送分は欠席するという。お笑いコンビ「Wエンジン」のチャンカワイも、自身のブログで濃厚接触者となり隔離生活を送っていることを明かした。

 モデルでタレントの佐藤栞里は、PCR陰性も濃厚接触者の可能性があるため、火曜レギュラーを務めている日本テレビ「ヒルナンデス」(月~金曜前11・55)を欠席。アイドルグループ「モーニング娘。'22」は、リーダー・譜久村聖が新型コロナウイルスの抗原検査で陽性反応が出たため、グループは25日に生出演予定だったNHK「うたコン」(火曜後7・57)への出演を見合わせることとなった。

 軽症であったり、無症状の場合も多いが猛烈な感染力で第6波急拡大を進める「オミクロン株」。芸能界での感染拡大による影響拡大が懸念される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月25日のニュース