×

生田絵梨花 乃木坂卒業後初のCMスタート、美声に称賛「声のお仕事してみたいな」

[ 2022年1月25日 05:30 ]

点眼型洗眼薬「ウェルウォッシュアイ」のCMに出演している生田絵梨花
Photo By 提供写真

 昨年末に乃木坂46を卒業した生田絵梨花(25)が、24日から全国で放送開始した点眼型洗眼薬の新CMに出演している。今回が乃木坂46卒業後初のCM出演となった。

 このCMは、花粉やホコリなどの目の不快症状を「目洗い」で解消する参天製薬の点眼型洗眼薬「ウェルウォッシュアイ」を広くアピールするもので「瞳に、シャワーを。」編の「目洗い」体験に「気持ちいい~!」と笑顔になる生田の表情に注目だ。

 撮影は生田の瞳に接近するため至近距離で行われ、自身も「こんなに近くで撮るんだ」と驚くほど。撮影の合間にはカメラマンの愛犬と戯れ、現場は和やかなムードに包まれた。ナレーション収録では、生田の透明感ある声を監督が絶賛、当初ナレーターを別途起用する予定だったが、全パートを生田に託すことになった。

 CM撮りを終えて生田は「こんなにアップで自分の顔が映って大丈夫なのだろうかと、仕上がりにすごくドキドキしていました」と振り返り、「声を収録した時に、監督さんから“すごく声がいいね”と褒めていただいたので、それがうれしくて。ナレーションとか、声のお仕事をしてみたいなって思います。アイドルをしていると元気系の声を出すことが多いのですが、初めて落ち着いた声を収録したので、そういう方面でこれから探っていけたらいいなと思います」と、今後の活動についても意欲を見せていた。

 商品にちなんで「洗い流したい後悔」を問われると「結構私やらかしていて…。やっぱりファンの方も印象的なものだと“IH事件”(料理をしようとしてIH調理器に直接卵をかけてしまった)というのを起こしてしまっていて…。ちょっとだけ料理が苦手だったんですよ。IHの使い方が分からなかったという過去があるのでそれはもう洗い流して、しっかり料理を頑張っていけたらなと思います」とエピソードも披露した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月25日のニュース