×

梅沢富美男あきれ 木下元都議にとって無免許運転の恐怖「どうってことないんじゃない?」

[ 2022年1月25日 14:54 ]

俳優の梅沢富美男
Photo By スポニチ

 俳優の梅沢富美男(71)が25日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に生出演。東京都議選の選挙運動期間中に無免許運転の人身事故を起こし、昨年11月22日に辞職した木下富美子元都議(55)についてコメントした。

 木下元都議は、都議選板橋区選挙区に「都民ファーストの会」から出馬し、昨年の都議選で再選を果たすも、再選後に選挙期間中に無免許運転で人身事故を起こしていたことが発覚。その後、約4ヶ月間、議会に出席せず雲隠れする状態が続くも、議員活動の継続を宣言し、混乱を招いた。昨年11月19日には7回の無免許運転で在宅起訴。22日には議員を辞職し、きょう25日に初公判を迎えた。

 そして元都議木下富美子被告は25日、東京地裁(平出喜一裁判官)の初公判で起訴内容を認めた。検察側は「日常的に繰り返し、情状酌量の余地はない」として懲役10月を求刑。判決は2月15日。

 「ポスター張り替え作業や物販運搬のため、免停中であったにもかかわらず運転してしまった。選挙で心身プレッシャーがあった中、まともな判断ができなかった」と初公判で述べていたことを紹介したMCの宮根誠司は「こういう人は都議になっちゃだめ」とバッサリ。梅沢も「だめです。まともな判断ができない人がなんで議員にならなきゃいけないんですか。そんな人のために一票を渡すなんてとんでもない話」と切り捨て、木下元都議にとって無免許運転の恐怖は「どうってことないんじゃないですか?」と、あきれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月25日のニュース