×

ミス日本「海の日」は属安紀奈さん “2度目の挑戦”で「恩返しできた」“カナヅチ”克服に意欲

[ 2022年1月25日 05:30 ]

第54回ミス日本コンテスト2022 ( 2022年1月24日 )

ドレス姿を披露する属安紀奈さん(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 海洋業界への理解と関心を深める「海の日」には、大妻女子大文学部4年の属安紀奈(さっか・あきな)さんが選ばれた。2年前にも出場しファイナリストに選ばれていた。「1回目に出た時から地元(山口県周南市)の人たちが応援してくれた。今回、恩返しができてうれしい」と笑顔がはじけた。自身のパワースポットにもなっているのが瀬戸内海の景色。家族で海辺でバーベキューやキャンプを楽しんできたというが、泳ぎは大の苦手。「海の日」の活動では小型船舶免許を取得することもあるため「まずは泳げるようになります!」と力強く宣言した。

 春に大学を卒業してからは、現在も活動中のモデル業に専念する。「高校生の時から憧れていたユニクロのモデルになりたい」と夢を膨らませた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月25日のニュース