×

コムドット、“ノーマスク鬼ごっこ”報道に複雑「悪くやられた感が…フェイスシールドはしてました」

[ 2022年1月25日 22:39 ]

「コムドット」の5人。コムドット公式インスタグラム(@com.youtuber)より
Photo By スポニチ

 人気ユーチューバーグループ「コムドット」が25日に公式YouTubeチャンネルを更新し、一部メディアの“ノーマスク”報道に複雑な思いを吐露する場面があった。

 事の発端は、全8回に渡って配信した「24時間逆鬼ごっこ」。吉祥寺、原宿、横浜といった繁華街や公園などをメンバーが全力疾走していたが、リーダー・やまとが「この企画が記事になって、そのタイトルが『コムドット、ノーマスクで企画か?』みたいになってまして…」と切り出すと、ひゅうがも「悪くやられた感があるよね」とポツリ。

 やまとは「ノーマスクではなく、フェイスシールドを着用してましたし。企画の前に検査を受けたり、ワクチン接種したり、感染対策には細心の注意を払ってました」と、事情を説明し「そこ(タイトル)だけ見ると、悪く書かれているというかね。見た人が勘違いして『頭おかしいんじゃね?』って思ったりして」と、複雑な思いを吐露した。

 「顔が見えた方がいいかなと思って、フェイスシールドを使ったんですけど。マスクの方が感染対策的には優れているということなんで、今後はマスクをしようかなと話し合いました。そこは気を付けていこうかなと思います」と、続けたやまと。メンバー・同行スタッフが撮影後に検査を受けたところ、陰性だったことも報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月25日のニュース