×

朝ドラ「カムカム」 「私が守る」錠一郎を救うるいの言葉 ネットも泣けた「強くなった」「感動的」

[ 2022年1月25日 10:53 ]

深津絵里
Photo By スポニチ

 女優の深津絵里(49)が2人目のヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)は25日、第59話が放送され深津が演じる、るいに注目が集まった。

 <以下、ネタバレが有ります。ご注意ください>

 錠一郎(オダギリジョー)を信じると心に決めたるい(深津)は、献身的に錠一郎が泊まる宿に通い続ける。ただ、錠一郎はその気持ちを受け入れることができず、るいは拒絶されてしまう。そんなある日、ラジオから流れる「Onthe Sunny Side of the Street」を聞いたるいは、いてもたってもいられなくなり、錠一郎の元に駆けつける。しかしそこにいたのはトミー(早乙女太一)で、一緒に病院に行くことになっていたという。

 何かを察知したるいは、トミーの運転する車で以前ダブルデートをした海へ向かう。そこには海へ入る錠一郎がおり、るいは「私が守る。あなたとひなたの道を歩いていきたい」と錠一郎に言い、抱きしめた…という展開だった。

 放送後、SNS上では「朝から泣いた」「るいちゃん本当に強くなりました」「これからは、2人でひなたの道を歩いて」「お互い支えあって共鳴してほしい」「感動的なシーンでした」「サニーサイドが流れてから後、ずっと涙が止まりせんでした」などの声が寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月25日のニュース