×

たんぽぽ白鳥 保育士試験合格「もし妊娠できなくても保育士さんになれたら…」と挑戦 産前産後で奮闘

[ 2022年1月25日 09:59 ]

「たんぽぽ」白鳥久美子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子(41)が25日までに自身のブログを更新。保育士試験に合格したことを報告した。

 「う、受かった!」と題し、ブログを投稿。「保育士試験受かりましたー!」と喜びの声を記した。

 「2年前コロナにかかって、その頃は、今よりよく分からないウイルスだったこともあり、自宅療養が明けてからも1ヶ月休んだんですよね。そのあとは、仕事も減ったりして、ヒマだから前から気になっていた保育士の勉強しようと思いまして、あと、その頃に妊活も始めたので、ちょうど勉強もできていいかなと思ったり、もし、妊娠できなくても保育士さんになれたら子どもと関わる機会は増えるかもと、思ったり。いい事だらけだ!と、思って勉強始めました」と資格取得に挑戦した経緯をつづった。

 「とはいえ、無理そうならいつでもやめようという、ゆるい志しでございます。妊娠中に試験受けて8教科中1教科落として、出産してからその1教科受けまして、受かってから実技で、言語と造形を選択しました。言語ってお話しを3分以内で話すんですけど、久しぶりにオーディション受けたみたいで、ドキドキして、めちゃくちゃ楽しかったです。私は『大きなかぶ』をやりました」とし、産前産後にかけて勉強に励んだ。

 「受かったとはいえ、まだまだ実践が足りませんので、日々の育児で学びつついつか誰かの役に立てたらいいなぁと思っています。運転免許もない私ですので、初の資格獲得。嬉しいです!」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月25日のニュース