×

「ラヴィット!」 今度は「ミキ」亜生が濃厚接触者判定で欠席 SnowMan佐久間大介も見合わせ

[ 2022年1月25日 08:21 ]

「ミキ」の亜生
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの感染者が増え続ける中、芸能界への余波が止まらない。お笑いコンビ「ミキ」の亜生(33)が新型コロナウイルスの濃厚接触者と判定され、25日のTBS「ラヴィット!」(月~金曜8・00)出演を見合わせた。

 兄の昴生が一人でスタジオ出演。MCの「麒麟」川島明が「きょうはミキの亜生くんが濃厚接触者と判定ということでございまして、昴生くん一人でということで」と説明。昴生は「こんなに仲間がいてるので、亜生くんがいなくても!亜生は体調は万全なんですが、考慮しましてということですみませんけれども…」と述べた。

 亜生は自身のツイッターで「濃厚接触者に該当するとの判断を受け、しばらくの間自宅待機となりした。関係各所の皆さま、劇場出演などを楽しみにされていた皆さま、ご迷惑おかけして大変申し訳ございません。PCR検査は陰性で、体調も特に問題ないです。ちょっと太って帰ってきます!!!」と記した。

 また、ジャニーズ事務所の人気グループ「Snow Man」佐久間大介も欠席。同じグループのラウール、向井康二、宮舘涼太の3人が感染した影響と見られ、MCのTBS・田村真子アナが「ご本人の体調には問題ありませんが、大事をとってお休みということです」と説明した。代役として、ジャニーズWESTの浜田崇裕が出演した。

 同番組はコロナ感染拡大の影響で、20日にスタジオ木曜レギュラーが「5組中4組がピンチヒッター」という異例の状態になるなど対応に追われていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月25日のニュース