×

三鴨広繁教授 コロナ感染拡大「『みんな感染すればいい』って極論をいう方も…そういうわけにはいかない」

[ 2022年1月25日 15:36 ]

石井亮次アナウンサー
Photo By 提供写真

 プロ野球とJリーグの新型コロナウイルス対策専門家チームのアドバイザーで愛知医大感染症課教授の三鴨広繁氏が25日、TBS情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)にリモートで生出演。新型コロナウイルスのオミクロン株、感染拡大について語った。

 MCのフリーアナウンサー石井亮次から「どんどん広がっていって働けないとか、仕事、会社回らない、そこも怖いですよね」と振られた三鴨氏は「これは予想もしなかった事態が起こっているわけですよね。石井さんが指摘されたように、違う意味で社会が回らなくなる、そういう怖さがあってですね」とコメント。「『みんなが感染すればいいじゃないか』っていう極論を言う方もお見えになりますけど、そういうわけにはいかない」と話した。

 「やっぱり保育園でも1人感染したら休園する。この措置は私は間違ってないと思うんですね。保育園で感染したら当然、非感染者のお子さんを持つお父さん、お母さん怒りますよ。そういうことがないためにやってるわけですから」とし「それがオミクロン株の怖さではないかと。違う怖さがあるんだなと、ほんとに改めて石井さんのおっしゃる通りだと思いますね」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月25日のニュース