×

RAMPAGE5周年ツアーを発表 目指すは大谷翔平、八村塁

[ 2022年1月25日 18:39 ]

デビューから丸5年を迎えたTHE RAMPAGE。(前列左から)岩谷翔吾、陣、吉野北人、川村壱馬、RIKU、LIKIYA、神谷健太、山本彰吾、(後列左から)武知海青、与那嶺瑠唯、浦川翔平、藤原樹、長谷川慎、鈴木昂秀、後藤拓磨、龍
Photo By スポニチ

 EXILE TRIBE(一族)の16人組「THE RAMPAGE」がデビュー丸5年を迎えた25日、都内でトークイベントを行った。

 ボーカルの川村壱馬(25)は「人生の5分の1を活動しているんだと思うと不思議。とはいえまだまだ5年。地に足をつけてこの先もやっていきたい」と抱負。吉野北人(24)は「ここからが勝負。ギアを上げていきたい」と意気込んだ。

 この日、新アルバム「RAY OF LIGHT」を発売。これを引っさげ、今春から全国アリーナツアーを開催することも発表した。ボーカルのRIKU(27)は「5年前とは比べものにならないぐらい勇ましくなった。期待以上に何倍もエネルギーを出して皆さんと盛り上がりたい」と呼びかけた。

 「暴れ回る」を意味する規格外のグループは、現段階では想像もし得ないような世界的な活躍を目指している。リーダーのLIKIYA(31)は大リーグ・エンゼルスの大谷翔平(27)やNBA・ウィザーズの八村塁(23)の名を挙げ「いかにチャンスをものにできるか」。もう1人のリーダー、陣(27)も「飛躍という言葉を言い続けて言霊にして、ワクワクするようなことを成し遂げたい」と意欲を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月25日のニュース