×

竹内由恵アナ 関西人のとある言動に困惑「勝手にスベらされたみたいな感じになる」

[ 2022年1月25日 21:18 ]

竹内由恵アナ
Photo By スポニチ

 元テレビ朝日でフリーの竹内由恵アナウンサー(36)が25日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。関西出身者に多いという、とある言動にくぎを刺した。

 今回は「関西女子VS東京女子」がテーマ。東京都出身で帰国子女でもある竹内アナは「(関西の人は)そのままの会話ってできないのかなって思うことあります」と切り出した。「私は帰国子女で海外に住んでいました」と周囲に伝えると、「普通だったら『どんな所に住んでいた?』『何年くらい住んでいた?』という話になる」と説明。一方で「関西の人」のケースは、「え、ちょっとマクドナルドって英語で言ってみてよ」と、リクエストされることがあるそうだ。スタジオには「あー」と、共感の声が響いた。

 マクドナルドの発音は「確かに勢いがある、パッと盛り上がる」としつつも、「トマト」の発音を求められると困惑するという。「トメートって言うと、シラーッってなる」とボヤき節で、「よく聞かれるんですよ。それでしらけるときもあるので、勝手にスベらされたみたいな感じになって、できれば放っておいて欲しい」と訴えた。 これを聞いた関西出身の番組MC・明石家さんまはニヤリ。「壊れかけのRadio」「トマト」の発音を続けざまに要求した。竹内アナは実践するも、微妙な空気に。「いやいや、だから何で聞くんですか、これが嫌なんですよ」と、顔を赤らめていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月25日のニュース