×

山里亮太 男性ブランコの東京進出を後押ししたセリフとは? ケンコバ「男やね。そりゃ女優もなびくわ」

[ 2021年12月1日 10:58 ]

「南海キャンディーズ」の山里亮太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「男性ブランコ」が30日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」(火曜深夜0・54)に出演。東京進出のきっかけが、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(44)のひと言だったことを明かした。

 「男性ブランコ」は10年のデビュー後、大阪を拠点に活動していたが、6年前に東京に進出することになった。その理由を聞かれ、平井まさあき(34)が「コントをメインにやってることもあって」と口にすると、MCのケンドーコバヤシ(49)は「(大阪は)上っていけばいくほど漫才色やからね」と納得の笑みを浮かべる。しかし、東京進出にはそれ以上に大きな理由があった。

 平井は「南海キャンディーズの山里さんに『コントだったら東京かもね』と言われて」と告白。さらに「東京進出するのもやっぱり勇気がいるので。でも、山里さんが『飯には困らせないから。それだけは保証するから』と言ってくださったことで、ちょっと背中を押してもらった」と感謝の思いを口にした。

 これにはケンコバもびっくり。「男やね。そりゃ女優もなびくわ」と山里に拍手を送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月1日のニュース