×

大谷翔平 小学生が憧れるスポーツ選手の1位に! 日本のプロ野球選手、Jリーガーは10位以内に入れず…

[ 2021年12月1日 17:55 ]

エンゼルス・大谷
Photo By スポニチ

 株式会社ベネッセコーポレーションは1日、「小学生のあこがれのスポーツ選手」を発表。五輪を筆頭に、世界を舞台に活躍したスポーツ選手が上位にランクインした。

 1位は投打二刀流でメジャーを席巻し、満票でア・リーグMVPを獲得したエンゼルスの大谷翔平投手(27)。好きなところについては、プレーに関して「ホームランをたくさん打っていてカッコいい」「二刀流」「MVPの受賞」などの声が寄せられた。一方、プレー以外でも「試合中でもごみ拾いをしていたり、折れた相手のバットを拾ったりなど、見習えるところがたくさんある」「どんな人にも思いやりの心を持っていて、感動的な試合を見せてくれる」など、人柄に触れたコメントも多くあった。

 2位は2人。東京五輪で卓球の混合ダブルス金メダルなど、出場3種目全てでメダルを獲得した伊藤美誠(21)に対しては、「負けず嫌いで、あきらめずに金メダルを獲ったところ」「いつも笑顔でかわいいところ」など、憧れる声が目立った。また同率2位だった競泳の池江璃花子(21)には「泳ぎが綺麗で上手なところ」「病気に打ち勝って努力しているところ」などが理由として挙がった。

 なお、4位はテニスの大坂なおみ(24)、5位はフィギュアスケートの羽生結弦(26)。以下、10位までは卓球の水谷隼(32)、柔道のウルフ・アロン(25)、バスケットボールの八村塁(23)、元レスリング選手の吉田沙保里(39)、サッカーの久保建英(20)だった。日本のプロ野球選手、Jリーガーはいずれも10位までにランクインしなかった。

 調査は「進研ゼミ小学講座」の小学3~6年生の会員2897人(女子1660人、男子1023人、性別無回答214人)を対象に、11月29日に実施された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月1日のニュース