KinKi Kids 来年元日の東京Dコンサートは「まだノープラン」、FNS歌謡祭で大トリ務める

[ 2021年12月1日 23:41 ]

KinKi Kids
Photo By スポニチ

 「KinKi Kids」の堂本光一(42)、堂本剛(42)が1日放送の同局「2021FNS歌謡祭 第1夜」(後6・30)に生出演し、大トリを飾った。

 来年デビュー25周年を迎える「KinKi Kids」。剛は「KinKi Kidsっていう名前は今は亡きジャニーさんにいただいた名前でもあると思うんですけど、ちょっと変な話ですけど、僕たちもグループ名に対してもそうですけど、『ありがとう』とか『愛してるよ』というような時間をたくさんファンの方々と、いっぱいつくれたらいいなと思っています」と、節目の年の計画を口にした。

 光一は「急きょ決まったので、コンサートが1月1日に。まだノープランです」と明かすと、剛も「ノープラン」と、東京ドームで行われるコンサートの内容が決まっていない様子。司会の相葉雅紀(39)は「結構時間ないですね」と驚いたが、光一と剛は「これからです」と焦る様子はなかった。

 大トリでは「25周年スペシャルメドレー」と題して「硝子の少年」「愛のかたまり」を披露。歌唱後、光一は「世の中が早くもっと元気になって、また円卓とかで、みんなでできるといいですよね。早く戻ってきてほしい」と願っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年12月1日のニュース