尾上菊五郎 「縁あって親戚となり共に孫の成長を喜び合いました」 中村吉右衛門さんを追悼 

[ 2021年12月1日 18:19 ]

尾上菊五郎(C)松竹
Photo By 提供写真

 歌舞伎俳優の中村吉右衛門(なかむら・きちえもん、本名・波野辰次郎=なみの たつじろう)さんが11月28日、心不全のため東京都内の病院で死去した。77歳。吉右衛門さんと何度も共演し、四女の夫・尾上菊之助(44)の父でもある尾上菊五郎(79)が松竹を通じて追悼のコメントを寄せた。

 菊五郎は「長い役者人生を全身全霊で頑張られました。再び一緒に舞台に立てることを願っていましたので残念でなりません」と心中を明かし、「これまで幾度も同じ舞台に立ちましたが、菊之助の結婚を気に、縁あって親戚となり、孫の丑之助も生まれ、初お目見得や初舞台では共に孫の成長を喜び合いました」と振り返った。

 そして「平成最後の舞台では『鈴ヶ森』で私が白井権八、播磨屋さんが幡随院長兵衛を勤めたのも深く印象に残っています。本当にお疲れさまでした」と悼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年12月1日のニュース