×

勝野洋 「所作からすべて、心の動きまで、教わりました」 鬼平犯科帳で共演の吉右衛門さん追悼

[ 2021年12月1日 19:40 ]

俳優の勝野洋
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の中村吉右衛門(なかむら・きちえもん、本名・波野辰次郎=なみの たつじろう)さんが11月28日、心不全のため東京都内の病院で死去した。77歳。1日、松竹が発表した。フジテレビのドラマ「鬼平犯科帳」で共演した俳優の勝野洋(72)が追悼コメントを寄せた。

 「吉右衛門さんが亡くなったニュースを聞いた時、初めてお会いした日を思い出しました。所作からすべて、心の動きまで、たくさんのことを教わりました」と語り、「お芝居に対する吉右衛門さんの熱意と優しさ、そして大きさ。それをたくさん学ぶことができました。そのことを思いながらただただ今、ご冥福をお祈りするばかりです。本当に素晴らしい、素晴らしい方でした。ありがとうございました」とした。

 勝野は、吉右衛門さんが火付盗賊改方長官の長谷川平蔵を演じた「鬼平犯科帳」で、1991年の3作目からシリーズFINALの2016年まで、同心の酒井祐助を演じた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月1日のニュース