×

雨宮塔子 パリっぽい内装の試着室での大人なデニムコーデ披露「パリのセンスってめちゃ素敵」

[ 2021年12月1日 11:55 ]

雨宮塔子アナウンサー
Photo By スポニチ

 パリ在住のフリーアナウンサー・雨宮塔子(50)が1日、自身のインスタグラムを更新。パリっぽい内装の有名店の試着室でのデニムコーデショットを公開した。

 「オミクロン株がついに日本でも確認されましたね これ以上拡がらないことを願うばかりです。フランスというか、ヨーロッパは感染拡大がかなり深刻ですが、それでも充分気をつけながら普通に生活を送れています」と欧州の生活の様子を報告。そのうえで「先日のMerciの試着室で壁紙とカーテン、ラックの色合わせがいかにもパリっぽくて 図々しくも後に誰も控えていないのをいいことに自撮りしてしまいました」とパリのセレクトショット「Merci(メルシー)」の試着室でのショットをアップした。

 写真はベージュのトップスとスエードのショートブーツに、デニムを着て、椅子に座るもので、ハッシュタグでも「#merciの試着室入るの数年ぶり」「#試着したデニムはサイズが合わず」「#っていうか似たようなデニム持ちすぎ」「#何も買わないのに写真だけ撮る」「#ひどいやつです」と添えた。

 この投稿に、フォロワーからは「素敵な自撮り」「塔子さん、黒のイメージだけど、茶も素敵」「色みがすごく素敵」「デニムコデ これからも楽しみにしております」「フランス特有のシャビー感 かつ重厚な雰囲気好きです」「ジーンズが良くお似合い」「Merciの更衣室、壁、カーテンまで気を抜かないオシャレさですね」「めっちゃ綺麗 大人のシンプルコーデ!素敵」「素敵な色合わせやヴィジュアルに、思わず撮りたくなる事がありますよね」「本当にお美しい」「更衣室あるある ワクワクです」「パリのセンスってめちゃ素敵ですよね」などの声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月1日のニュース