×

大久保佳代子「失ったら無理」と思うほど溺愛するのは…「早く帰りたくて仕事がおろそかになる」

[ 2021年12月1日 14:44 ]

大久保佳代子
Photo By スポニチ

 大久保佳代子(50)が11月30日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(深夜0・40)に出演。愛犬「パコ美」の存在について語った。

 犬を飼ったことについて「(自分にとって)すごく大きい。丸っこいぬくもりを抱いてるだけで幸せ」とその存在は絶大な様子。

 「パコ美を失った時って、無理だと思う。所詮犬でしょっていう人はもちろんいるけど、犬じゃないのよ。多分向こうも私のこと全部見てる。ここ5、6年。なんか辛い時もずっと見て、犬ってすごい見るもんね」と力説。

 いつか来る犬との別れを考えると「おすすめはそんなにしないかも」としながらも「その悲しみ以上に幸せがあるっていうのもその通り。早く帰りたくなるから、仕事がおろそかになる」とメロメロの様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月1日のニュース