×

イモトアヤコ「人の心を読む能力ある」と語るも即撤回“人生の選択”「さっそくミスった」

[ 2021年12月1日 22:39 ]

イモトアヤコ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのイモトアヤコ(35)が1日放送のTBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(水曜後9・30)に出演、「人の心を読む能力が若干ある」と語った。

 “究極の2択”企画に挑み、「人の心が読める能力 or 人の服が透けて見える能力」どちらが欲しいかを問われた時に、イモトは「人の服が透けて見える能力」を選択。その理由として「自慢じゃないですけど、人の心が読める能力、若干ある気がする」と明かし、「わりかし敏感。表情とか空気感で察してしまうところがある」と話した。

 その後「どちらかというと、マイナスの時に感じちゃうことが多いですかねえ」と言うものの、スタッフから「みんなわかるんじゃないですか?」と言われ「みんなわかるか…」と納得したイモト。「今何て思っているか。サブが?」と言われるものの「全然読めなかったですね…恥ずかしい。ちょっと今の撤回してもらってもいいかな。全然わからないわ、皆の気持ちが」と語り、「恥ずかしい、これに関しては謝るわ。読めないです。勘違いでした」と撤回。

 「こんな感じでバレていくんですね。人生の選択って、毎日何千個もあるんですよ。その選択をミスらないための練習ですね。さっそくミスった気がするな」と続けた。

 また、南極もエベレストも経験のあるイモトならではの「南極で生まれる or エベレストで生まれる」という質問には「南極の夏なら南極がいいかなあ。エベレストは標高が高いから、生まれた瞬間息苦しいからなあ」と言いつつも、南極は冬は外に出られないという理由で「まだエベレストの方が、歩いて街までいけるのでエベレスト」と選択していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月1日のニュース