笠井信輔アナ “教え子”24歳になった美山加恋との15年ぶりの再会に感激「本当に本当に嬉しかった」

[ 2021年12月1日 09:07 ]

笠井信輔アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの笠井信輔(58)が11月30日、自身のインスタグラムを更新。かつての“教え子”元人気子役で女優の美山加恋(24)との15年ぶりの再会を報告した。

 笠井アナは「とても嬉しい再会がありました CS放送映画紹介番組『男おばさん』の収録があって、ゲストに女優の美山加恋ちゃんがやってきたんです。『ちゃん』なんて、大人の女優さんに失礼かもしれませんが、私の“教え子”なんでどうしてもそう呼んでしまいます」と、15年前と現在の美山との2ショットなどを公開した。

 フジテレビドラマ「ちびまる子ちゃん」(2006年)で共演し、笠井アナは担任の戸川先生、美山はまるちゃんの親友・たまちゃんを演じていた2人。「今から15年前、2006年にアニメ『ちびまる子ちゃん』のスペシャルドラマ版が放送されたのを覚えていますでしょうか?まるちゃんは森迫永依ちゃん そして たまちゃんは美山加恋ちゃん 私は2人の担任教師、入江小学校3年4組の戸川先生をやらせて頂きました。視聴率22%と言うヒット番組となり、その後何本もドラマは作られました」と懐かしだ。

 「美山さんは、その初代たまちゃん 15年ぶりの再会は本当に嬉しかったし、とてもきれいな女優さんになっていました」と成長ぶりに感激。「美山さんは、アニメの声優としても活躍していて、12月3日公開の新作劇場用アニメ『フラ・フラダンス』の準主役級のフラガール役を務めてます スパリゾートハワイアンズのフラダンサー達の奮闘と友情を描いたとても可愛らしくて元気をもらえる作品です」とアピール。「あの時の子役の皆さん、今、活躍してる人いるんですよ 例えば、とくちゃん役の濱田龍臣くんは、当時、幼稚園生だったんですが3年生役を頑張ってやってました 今では人気若手俳優で、『ウルトラマンジード』は主人公ウルトラマン役ですよ『とくちゃん』かっこいい 私は曲がりなりにも担任だったので、そうした子役の皆さんの活躍をとても嬉しく見ているんです」と教え子たちの活躍に目を細めた。

 「芸能界で子役から始まって、大人になっても活躍できる人ってそんなにないので だから15年ぶりに美山さんにお会いできて本当に本当に嬉しかったです」とつづった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年12月1日のニュース