×

萩谷麻衣子弁護士 愛子さまのティアラ借り受けに「国民に寄り添うというところが表れているように」

[ 2021年12月1日 14:25 ]

東京・六本木のテレビ朝日社屋
Photo By スポニチ

 弁護士の萩谷麻衣子さんが1日、コメンテーターを務めるテレビ朝日「大下容子ワイド!スクランブル」(月~金曜前10・25)に出演。天皇、皇后両陛下の長女愛子さまが1日、20歳の誕生日を迎え、成年皇族となられたことについてコメントした。

 愛子さまは、宮内庁を通じて「一つ一つのお務めに真摯に向き合い、できる限り両陛下をお助けしていきたいと考えております」と感想を公表し、国民への感謝も記した。学習院大2年で、学業優先のため、陛下からの勲章授与など主な成年行事は休日の5日に行われる。記者会見も来年3月になった。成年行事を巡っては両陛下と相談し、新型コロナウイルス禍に苦しむ国民に配慮し、新調するはずのティアラの制作を見送り、祖父母の上皇ご夫妻の長女黒田清子さんが所有するものを借り受ける。

 萩谷さんは、ティアラを借り受けることに「そういうところにも国民に寄り添うというところが表れているように思いますし、これから5日にドレス姿も拝見できるんでしょうかね。すごく楽しみです」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月1日のニュース