喜多條忠さん死去に南こうせつ「2人でもう一度いい歌作ろうよ」、石川さゆり「年内に会う約束していた」

[ 2021年12月1日 05:30 ]

作詞家・喜多條忠さん死去

喜多條忠さん(2013年撮影)
Photo By スポニチ

 ▼南こうせつ 最後にお会いしたのは11月5日。ご自宅のベッドの上にあおむけのままの喜多條さんと、時に手を握りながら1時間くらい話をしました。「2人でもう一度いい歌を作ろうよ、神田川の次はさんずの川じゃないからね」と冗談を言ったり昔話をしたりしながら、喜多條さんは涙を浮かべてほほ笑んでいました。

 ▼石川さゆり(「獨り酒」の作詞を共作)10月24日、喜多條さんのお誕生日に「必ず元気になるからね」とおっしゃって、またこれからも一緒に歌を作りましょう、年内に会いましょうと、そんな約束をしていたのに、今は、ただただ驚いて、寂しいです。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年12月1日のニュース