DeNA1番に今季初めて神里起用 2度目の「純国産」打線

[ 2020年8月12日 17:17 ]

セ・リーグ   DeNA―阪神 ( 2020年8月12日    横浜 )

DeNAの神里(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAは左かかと打撲の梶谷隆幸外野手が2試合連続の先発落ちとなった。この日は室内練習場で別メニュー調整となり、ラミレス監督は「かなり状態は良くなっている」と話したが、先発からは外れた。

 今季初めて1番に神里を起用。2番には乙坂が入り、今季2度目となる1番から9番まで日本人選手が並ぶ「純国産」オーダーとなった。

1 右 神里
2 中 乙坂
3 三 宮崎
4 左 佐野
5 一 中井
6 遊 倉本
7 二 柴田
8 捕 高城
9 投 浜口

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月12日のニュース