【12日MLB見どころ】エンゼルス・大谷“得意”相手に2試合連続本塁打なるか

[ 2020年8月12日 05:45 ]

アスレチックス戦の6回に4号同点2ランを放った大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷は11日(日本時間12日午前10時40分開始)の本拠地アスレチックス戦に打者出場予定。相手先発の右腕ファイアーズとは今季初対戦だが、過去4度対戦し、11打数6安打(打率・545)と得意とする相手だ。今季2度目の2試合連続本塁打に期待が集まる。

 秋山のレッズは同日(同12日午前7時40分開始)に本拠地でロイヤルズを迎える。相手先発は左腕バビク。4試合連続安打と好調のバットに注目が集まる。

 筒香のレイズは同日(同午前8時30分開始)に敵地でレッドソックスと戦う。相手先発の左腕ペレスはメジャー通算55勝の実力派左腕だ。

 ブルージェイズの山口は同日(同7時37分開始)のマーリンズ戦で救援待機予定。カナダ政府からトロントの本拠地開催許可が下りず、傘下マイナーのニューヨーク州バファローの施設を使用する。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月12日のニュース