広島・野村 今季最短4回途中で降板 中5日で初黒星

[ 2020年8月12日 05:30 ]

セ・リーグ   広島1-8中日 ( 2020年8月11日    マツダスタジアム )

<広・中(11)>4回1死一塁、高橋に2点本塁打を打たれた野村 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 中5日で挑んだ広島・野村が持ち前の粘り腰を発揮することなく今季初黒星を喫した。

 4回に高橋に先制2ランを被弾すると、立て続けに3連打を浴び今季最短の4回途中3失点KO。「4回がすべて。粘り切れずチームに申し訳ない」とうなだれた。

 防御率0点台を誇った右腕の乱調。打線も鈴木誠の適時内野安打による1点に抑えられ、佐々岡監督は「投打ともに精彩を欠き、ファンに申し訳ない試合。また明日切り替えて」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月12日のニュース