甲子園でお披露目 明徳、創成館、平田が“熱中症対策”白スパイクを着用

[ 2020年8月12日 05:30 ]

2020年甲子園高校野球交流試合   創成館4―0平田 ( 2020年8月11日    甲子園 )

<甲子園高校野球交流試合>創成館・平田の両ナインは今年3月から解禁された白スパイクを着用(撮影・平嶋 理子)                   
Photo By スポニチ

 今年3月から解禁された白スパイク。センバツと夏の選手権が中止となったため、甲子園でのお披露目は今大会となった。

 第1日に登場した明徳義塾や第2日に登場した創成館、平田が白スパイクを着用。従来は黒しか認められていなかったが、日本高野連は夏の猛暑が続いているため、熱中症対策として靴の中の温度が黒に比べて上がりにくいとされる白の着用を認めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月12日のニュース