DeNA 今季初先発起用・楠本1号も空砲…連勝3でストップ

[ 2020年8月12日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA2―9阪神 ( 2020年8月11日    横浜 )

<D・神>初回1死、左越えソロを放った楠本はナインに迎えられる(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAは阪神・ガルシアの前に7回まで1点しか奪えず、連勝は3でストップした。ラミレス監督が「練習から左投手相手にいい感じで打っていた」と左打者の楠本を「2番・右翼」で今季初の先発起用。初回に左越え1号ソロを放ったが、今季全試合で1番を務めてきた梶谷が左かかと打撲で欠場した打線はつながらなかった。

 9連戦最後となる12日へ、指揮官は「明日は明日」と切り替えを強調した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月12日のニュース