【13日MLB見どころ】大谷、メジャー自己最多4戦連続マルチ安打に挑む マー君は今季初勝利なるか

[ 2020年8月12日 23:00 ]

エンゼルス・大谷翔平(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷は本拠地アスレチックス戦(午前5時10分開始)にDHで出場予定。前日まで自身4度目の3試合連続複数安打中と調子を上げている。4試合連続となればメジャー自己最多となる。日本ハム時代の自己最多は17年8月16日のロッテ戦~同20日の西武戦までの5試合連続。相手先発は右腕バジットで今季1勝0敗、防御率1・08。大谷は今季を含め過去3度対戦し、8打数1安打(打率・125)と抑えられているが、19年6月30日に中越え本塁打を放っている。

 ヤンキースの田中は本拠地ブレーブス戦(午前8時5分開始)で今季3試合目の先発マウンドに上がる。前回登板の7日のレイズ戦では5回1安打無失点、5奪三振、無四球とほぼ完璧な投球。7月4日の練習中に打球を頭部に当てた影響から依然として球数制限は課されるが、今季初勝利に期待がかかる。

 ツインズの前田は敵地ブルワーズ戦(午前8時10分開始)で今季3勝目を懸けて先発予定。秋山のレッズは本拠地ロイヤルズ戦(午前7時40分開始)、筒香のレイズは敵地レッドソックス戦(午前8時30分開始)、山口のブルージェイズは暫定本拠地バファローでマーリンズ戦(午前7時37分開始)。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月12日のニュース