レイズ・筒香 途中出場で2打数無安打、チームは4連勝

[ 2020年8月12日 11:59 ]

ア・リーグ   レイズ8―2レッドソックス ( 2020年8月11日    ボストン )

レイズ・筒香(AP)
Photo By AP

 レイズの筒香嘉智外野手(28)が11日(日本時間12日)、敵地・ボストンでのレッドソックス戦の7回から代打で途中出場し2打数無安打だった。チームは8―2で勝ち、4連勝した。

 7回1死満塁の場面で代打で登場し、3番手右腕ストックと対戦。1ボール1ストライクから変化球にタイミングを崩され三邪飛に打ち取られた。4番手右腕コービーと対戦した9回無死からの打席では1ボールから低めの変化球を打たされ遊ゴロだった。

 前日10日(同11日)の同カードでは「6番・三塁」で先発出場し、4打数1安打と、7月31日以来、6試合、26打席ぶりとなる安打を放っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月12日のニュース